読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルイズベストに憧れて

シンプルイズベストに憧れてる大谷昌義の雑記です。

モバイル端末の効果的な運用方法の紹介

モバイルガジェットと呼ばれる機械が世に広く認知される様になって以降、はや5年以上が経過しています。皆さまはどういう使い方をした事がありますか。

これからいくらか風変わりな多機能携帯の運用方法をお見せしてみます。明日から生活の上で手だすけにして頂ければ幸いです。

モバイル端末はその多くがムービー撮影機能を持っており、通信機能を取合せる事でテレビ会議が可能となります。またこれを応用すると、1台を住まい或いは職場等に設置し、専用アプリを起動して呼び出して定常観測カメラという形で使うというテクニックがあります。

例えば自宅内や幼児に対する安全チェック、監視アイテムとして利用出来るでしょう。脳裏に浮かんだことはぱっと書き留めれば、勤め先に帰着してから取り掛かる仕事がずいぶん短縮されます。

キャパシティが十分用意されたメールアドレスで受けられるようにしますと、サーチがスマフォ上ですぐに終わります。自身宛に備忘録を添付メールで送付しておく事で、データベースの代役にもできます。